結婚指輪に譲れないポイント

結婚した時から、夫婦で長く着け続ける結婚指輪は、愛の証と言っても二言ではありません。一生に一度の大切な二人の愛の証の指輪ですが、選ぶ時に「これだけは譲れない」というポイントをまとめてみました。 まず、長い結婚生活を通して同じ指輪を着けるのですから、「年齢を重ねても着けられるもの」「飽きのこないデザインのもの」という2点は最低限抑えておきたいものです。若いうちは、どうしても派手なデザインが良いという方もいるかもしれませんが、60代、70代になっても着けていて違和感のないデザインを選ぶほうが良いと思います。身近なお母さんの結婚指輪を見せてもらい参考にするのも良いかもしれませんね。 また、一番重要なポイントは「二人が納得するデザインのものを選ぶ」という事です。男性にも、毎日結婚指輪を着けてもらうためには、「仕事の邪魔にならないもの」「TPOを選ばず着けられる事」というのもポイントになります。 そして、長年着け続ける事で、指のサイズが変わってしまう、少しだけデザインを変えてみたいと思う事もあると思います。そんな時に、長期にわたってサイズ直しなどのメンテナンスや、デザインの変更などにも丁寧に対応してくれるお店を選ぶという事も大切です。

お役立ち情報